<小沢幹事長>5月訪米を前向きに検討(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 15日 懸賞

 民主党の小沢一郎幹事長は8日の記者会見で、2日に国会内で会談したキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)から5月の大型連休中の訪米を招請され「訪米団を組織して行くことは結構だ」と前向きに検討する考えを伝えたことを明らかにした。小沢氏は「大統領にもそれなりに十分時間を取っていただかないと困る」とオバマ大統領との会談を求めたという。

 米側は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で日本政府が5月末に結論を出すとしていることから、政権内で大きな影響力を持つ小沢氏との関係を重視し招請したとみられる。【白戸圭一】

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢幹事長の続投確認
小沢幹事長:鳩山首相と官邸で会談
鳩山首相:「小沢氏の責任、当然あると思う」 衆院予算委
石川知裕議員:辞職せず 支援者に意向伝える
毎日新聞世論調査:小沢氏 幹事長「辞任すべきだ」69%

<山岡国対委員長>石川議員の辞職勧告「採決せず」(毎日新聞)
同居高齢者、朝・昼は3割が「孤食」―練馬区が調査(医療介護CBニュース)
病院の療養病床、12か月連続で減少(医療介護CBニュース)
医療・福祉など「新規成長分野」で就職面接会−厚労省(医療介護CBニュース)
手製拳銃4丁隠し持つ=「西部劇ファン」の男逮捕−大阪府警(時事通信)
[PR]

by y10wxia2uc | 2010-02-15 14:04

<< <列車往来危険>受験でストレス...